クレジットカードなし生活

クレジットカードの審査に通らない理由

2015年3月22日

もはや現代社会においてクレジットカードという決済手段はなくてはならないものになりつつあります。クレジットカードがなければ契約できないサービスがたくさんありますし、そうでなくとも多額の現金を持ち歩くことなくクレジットカードを差し出すだけで手軽に決済ができるのはとても便利です。

しかし、クレジットカードは誰もが取得できるものではなく、クレジットカードの申し込みをしても審査に通らないことは少なくありません。なぜクレジットカードの審査に落ちてしまうのでしょうか。ここではその理由を挙げてみたいと思います。

収入が少ないから

そもそもクレジットカードで支払いをするということは、クレジットカード会社に支払いを肩代わりしてもらう、つまりクレジットカード会社から借金をするということを意味します。ということは、ちゃんと借金を返せるくらいの収入がないとクレジットカードの審査に通らないのです。

収入を増やすのはそんなに簡単なことではないので、むしろ審査における基準が緩いであろうクレジットカードに標的を切り替えるのがいいのではないかと思います。つまり、年収が500万円以上ないと審査に通らない年会費有料のクレジットカードよりも、年収が100万円以上あれば審査に通る年会費無料のクレジットカードを狙えばいいわけです。

ブラックリストに入っているから

クレジットカードの支払いを滞らせたり、自己破産や任意整理をしたりすると、信用情報機関にその情報が記録され、5~10年ほどクレジットカードを作ったりキャッシングをしたりすることができなくなってしまいます。要するにブラックリストに入れられてしまうのです。こうなったら記録が抹消されるまで待つしかありません。

また、同時に複数のクレジットカードの申し込みをしたり、短期間に連続してクレジットカードの申し込みをしたりした場合にも、その情報は信用情報機関を通じて金融業者の間で共有されるため、審査に通る可能性は低くなります。もし一度クレジットカードの審査に落ちてしまったら少なくとも半年は時間を置くようにしましょう。

クレジットカード不要の格安SIM