クレジットカードなし生活

クレジットカードなしで海外旅行をすると困ること

2015年3月5日

クレジットカードの審査に通らないとか、スキミングが怖いのでクレジットカードを持ち歩きたくないとか、色々と事情があってクレジットカードなしで海外旅行をしようと考えている方もいることでしょう。しかし、クレジットカードを持っていないと不便を強いられることも少なくありません。

両替やお金を下ろすのが面倒

クレジットカードがなければ現金で支払いをすることになります。つまり、お金が必要になるたびに両替をしたりお金を下ろしたりしなければならないのです。それなら初めにまとまったお金を用意しておけばいいのではないかと思うかもしれませんが、多額の現金を持ち歩くとそれだけスリや強盗に遭ったときの被害も大きくなります。

それから、両替や出金の手数料もバカになりません。クレジットカードでキャッシングをしたときの金利の方が安上がりになるケースも多いので、クレジットカードがないと金銭的な負担が増す可能性があるということも考慮に入れておく必要があります。

無保険になる

多くのクレジットカードには海外旅行傷害保険や盗難保険などが付帯していますが、クレジットカードがなければ保険は付帯しない、というよりそもそも付帯する対象が存在しないので、そのままでは無保険になってしまいます。海外では医療費が高くつくことが多く、盗難に遭う可能性も決して低くないので、保険には忘れずに加入しておきたいところです。

ホテルとレンタカー

海外ではホテルにチェックインするときやレンタカーを借りるときにクレジットカードの提示を求められることがほとんどです。いくらデポジットを支払ったとしても、クレジットカードがなければ何の補償もないので断られてしまうことがあります。

クレジットカード不要の格安SIM