クレジットカードなし生活

クレジットカードの代用品

2015年3月21日

クレジットカードは確かに便利な道具ですが、盗難、紛失、クレジットカード番号の流出などによる不正利用のリスクがあることも事実です。できることならクレジットカード以外の方法で決済をしたいと考えている方も少なくないことでしょう。

そこで、クレジットカードの代用品になりそうなものをまとめてみました。これらをうまく活用すれば、さすがにクレジットカードを完全に置き換えるのは無理でも、ある程度はクレジットカードの役割を担うことができるのではないかと思います。

プリペイドカード

通常のクレジットカードは後払い式ですが、先払い式、つまりプリペイド式のクレジットカードというものも存在します。例えばVプリカ、三井住友VISAプリペイド、MasterCardプリペイドカードなどです。

プリペイドカードは通常のクレジットカードよりも取得しやすいのがメリットです。例えばVプリカは審査がなく本人確認書類も不要です。その一方で、プリペイドカードは利用できる加盟店が限られていたり、分割払いができなかったりと、デメリットも少なくはありません。

デビットカード

デビットカードは銀行が発行するカードで、支払いに利用するとそのデビットカードに紐付けられた口座から支払い金額が即座に引き落とされます。このデビットカードが使える店ならクレジットカードと同じようにキャッシュレスで支払いができます。

デビットカードはクレジットカードと違って借金をするわけではなく、口座から引き落としをするだけなので、クレジットカードほど審査は厳しくありません。ただ、加盟店がさほど多くないのと、月次決済ができないことが多いという問題があるため、クレジットカードほど使い勝手はよくありません。

電子マネー

Suica、楽天Edy、nanacoといった電子マネーを利用すれば普段の買い物をキャッシュレスで済ませられます。カードを発行しなくてもおサイフケータイに対応したスマートフォンでアプリをインストールすれば手軽に使えるのがうれしいですね。

電子マネーは審査で落とされるようなことがまずないので、基本的には誰でも利用できると考えて差し支えありません。デメリットとしては、店によって使える電子マネーの種類が異なることや、月次決済に利用できないことなどが挙げられます。

クレジットカード不要の格安SIM